中国でも流行したパルクールが中国向きではなかったお話

pǎo kù
跑酷   パhァォ クh 
パルクール

paokuB跑酷(パhァォクh:パルクール)はフランス生まれのスポーツ?で
構造物やあらゆる地形に対して、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作でまるで忍者のように、スピーディーに駆け抜けていく技術です。
2008年頃に中国でも流行しました。

[ここから続き]

中国語の”跑酷(パhァォクh)”はオリジナルのフランス語
Parkourの音を漢字に当てた物ですが、漢字の意味は
“跑(パhァォ:走る)”と酷(クh:かっこいい)から出来ています。

paokuA

具体的にどんなものなのかYOUTUBEに
中国の青年のパルクールの動画があったので貼ってみます。

ジャッキー・チェンも劇中でこうした動きをよく見せてくれます。

ただ、パルクールはビルをよじ上ったりビルとビルの間をジャンプしたり、
かなり危険な行動をする人もいてその辺に問題があったりします。

こちらは中国の警察のトレーニングの様子ですが
やはりパルクールのスキルが使われています。

さて、最後の画像はgifアニメですが、
中国はパルクールにはむかない…という
タイトルがつけられていた物です。

  ↓

 paokuC

[PR]ビルから下りてくるシーンが凄い
WHO AM I? 【DVD】

○参照:爱词霸在线词典 华西都市报 猫扑贴贴论坛 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする