中国語:試食品提供時の決まり文句

xiān cháng hòu mǎi
先尝后买   シィェン チrhャンg ホhォゥ マァィ 

まず試食してからお買い求めください

xianchanghoumaiAこちらの画像は中国の某野菜市場の
” 海南聖女果(かいなんせいじょか) “と
呼ばれるプチトマトの店頭POP。
名前の下に “先尝后买(シィェン チrhャンg ホォゥ マァィ)”の文字が見えます。

[ここから続き]

食品を販売するとき、試食サンプルなどを
用意している場合は、このフレーズがよく
使われます。

“正宗”というのは”正統な”という意味で
まぁよくある”本家”とか”元祖”みたいなものです。

実はこのPOP、その下には ” 不怕您不买,就怕您不尝 ”
(あなたが買わないのは怖くないが、食べないのは怖いんです)と
書いてあります。

農薬がかかってないか、有害ではないかと
思われたくないからです。

市場以外にも例えばこちらはお菓子屋さんの
オープニングイベントですが、このように
“先尝后买(シィェン チrhャンg ホォゥ マァィ)”と称して
店頭で月餅のサンプルを提供し、店内でのご購入を促すというのも
よく行われます。

xianchanghoumaiB

そんな呼び込みが功を奏したのか
店内もこんなに賑わっています。

xianchanghoumaiC

赤い帽子をかぶっているのは、团购队(tuán gòu duì :団体購入隊)と
言われる人たちで、例えば地方から集団でバスに乗って街まで
買い物に繰り出してきたりします。

集団で行動するのでこうしたお客さんを捕まえておくと
商売は安心です。
日本ではバスツアーで旅行客が観光地に繰り出して、
お土産やら飲食やらしていきますが、それと同じような
ものかもしれません。

一つ気をつけなくてはいけないのが、試食品と
販売する本品はしっかり区別がつくようにしておかないと
いけないということです。

こちらはとある市場のリンゴのお店ですが
そうしないと…

xianchanghoumaiD

リアルなアップルマークがいっぱい並んで
しまうことになります。

[PR]ちょっとずつお試し中華
お好きな惣菜が5種類選べる特別バイキングセット【送料無料】「選べるわがままバイキング 5000…
■ブログランキングに参加しています

○参照:囧客 赤峰广播电视台 平顶山新闻网

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする