中国の遊泳禁止の看板の効き目

yán jìn yóu yǒng
严禁游泳   イェン ヂィン ヨォゥ ヨォンg 
遊泳厳禁
毎年日本でも五月くらいから水難事故の被害のニュースを目にするようになりますが、特に川辺や池などで事故が起こるようです。
中国でもそんな場所にはこちらのように”禁止游泳”とか”严禁游泳”などの標識が立っています。

[ここから続き]

もっとも効果があるかは別の話のようです。

立て札の奥の水面を何かが泳いでいます。
ちなみに立て札の二行目は英語でNo Fishingとあるので意味はお分かりですね。
三行目は違反者は結果は自己責任でという意味です。

では奥の水面を拡大して見ました。↓


おっさんらしき人が気持ちよさそうに泳いでいました。

禁止看板にもいろいろありますが、”禁止”とあるのでみなさんご理解いただけることと思います。


もっともわざわざ中国まで行って危険な場所へ泳ぎに行こうという方もいらっしゃらないとは思います。

どっちみち立て札を立てても違反する人は違反するので、絶対に違反させたくないなら立て札はこんな風に立てるしかなさそうです。


さすがにここで泳ぐ人はいないでしょう。
一行目も4文字目が日本の漢字と違っていますが、おおよそ読めますね。
二行目の”请勿靠近(チhィンg カhァ ヂィ)”は “近づかないでください”の意味です。

このように “禁” とか “危” などの文字が日本語と共通なので、発音はわからなくても通じるところが便利です。
しかも、こちらの看板は魚にさえ通じているみたいです。

“魚が泳ぐの厳禁” だそうです。
[PR]水難事故防止リストバンド
Kingii キンギ フローティングアイテム 水難事故を防ぐポータブル浮揚装置 浮き具 救命補助アイテム【ライフジャケット フローティングベスト 救命胴衣 海 川 湖 プール マリンスポーツ サーフィン ダイビング レジャー フロート 浮き輪】

○参照:人民网江苏视窗 新街村先锋网 清远网络广播电视台 糗事百科 糗事百科 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする