标語墙 ー 中国名物 壁の赤文字の標語をスラスラ書く人

biāo yǔ qiáng
标語墙  ビィァォ ユゥゥ チィァンg
標語壁

中国の田舎の方にいくと大きな文字で標語やらスローガンやらが書かれた壁や塀があって、中国の一時期らしさを醸し出しています。
ちなみにこちらの壁には”妊娠すると道理はくじく”ということで妊婦さんが理不尽なことを言っても受け入れてあげようといったスローガンです。

[ここから続き]

こちらも同じように壁に赤文字で何か書かれています。

“ダイエットはもっと多くの肉を食べるためのもの”…と書いてあります。
養豚場がダイエットしている人に肉を食べさせるための広告手法なのかもしれません。

こちらは少し近代的なフォントで書かれていますが、内容はこうです。
“男を生むのは女を生むのとは違う、男の子が生まれたら将来相手がいない。”
これは中国の男女比の問題で、自然に産めば半々になるのですが、中国では労働力とならない女の子を生むのを嫌っていたために、男子比率が増えました。
こうした差ができたので、自然に産みましょうといったことを提言しているのでしょう。

こちらも同じようなことが書かれています。
一人っ子政策が中止された最近のスローガンでしょうか、内容は次のようなものです。
一組の夫婦に二人の子どもが良い、男児、女子どちらも宝です。
文字をよく見るとステンシル(型紙)で書かれた文字だと言うことがわかります。

こちらがそんなステンシルを使って書いている様子。

型紙を貼ってスプレーでシューッとしたら完成です。
文字の内容は”火災は無情なのでまずしっかり防火しよう”というものです。
公共広告ですね。

しかし、文字書きのベテランさんはこんな型紙も根の張るスプレーも要りません。
ペンキとローラーブラシで美しい文字を書き上げます。

清潔で美しい河川 自然の生態の水郷を造営します。
という地元政府のPRコピーを美しいゴシック体ですすっと書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする