头条 ー 中国の新聞見出しで分かる中国の結婚観

tóu tiáo
头条  トhォ テhィァ
ヘッドライン

新聞の大見出しのことをヘッドラインと言います。
電車の中吊りで雑誌の広告の場合、記事のヘッドラインが並べてあって、なんとなく中身がわかりつつ 更に詳しく知りたくなるように作って感心しますが、中国の新聞の見出しはどうなっているのでしょう?

[ここから続き]

最初の画像のヘッドラインは老人唱歌就能少得病 (lǎo rén chàng gē jiù néng shǎo dé bìng )と書いてあります。
意味は「老人が歌うと病気にかかりにくくなる」ということです。
日本ではお一人様カラオケが流行するなど、ストレス発散に歌うことを利用する人も増えていますが、老人でなくとも効果がありそうです。

続きましてこちらの新聞見出し。


こちらは “1990年生的妹子(yī jiǔ jiǔ líng nián shēng de mèi zǐ ) 你们到晚婚年龄了(nǐ men dào wǎn hūn nián líng le )” と書いてありますが意味は「1990年生まれの女子 君たちは晩婚の年齢に達しました」  ということです。
思わず ほっといて!と言いたくなりますね。これが2013年の記事なので、中国では23歳から晩婚になるみたいですが、どうなんでしょう?

続きましてこちらの新聞。


こちらも老後の心配について書いてあります。
爱做菜的男人大多高智商(ài zuò cài de nán rén dà duō gāo zhì shāng)”
男人做家务避免老年痴呆(nán rén zuò jiā wù bì miǎn lǎo nián chī dāi )”

一行目は「料理をよく作る男性は知能指数の高い人が多い。」で二行目は「よく家事をする男性は老人老人性認知症にならない。」とあります。
確かに炊事や家事は脳によいと聞きますが、女性の認知症患者のほうが男性より多いことを考えると、家事をしているから大丈夫とはならないような気がします。

ではこちらの見出しはどうでしょう?

一番大きな文字のところ“科学家称”丈夫多干家务易离婚”“(kē xué jiā chēng “zhàng fū duō gàn jiā wù yì lí hūn)とあります。
意味は「科学者は語る”夫が多く家事をすれば離婚しやすい。”」ということです。
前の記事と比べるとどっちがどうなのでしょう?
バランスよく行うのがいいと言ったところでしょうか?

こちらはそんな結婚感に関する記事。

一行目に注目してみます。
幸福感:丧偶>离异>未婚>已婚

意味は幸福感は 配偶者と死に別れ > 離婚 > 未婚 >既婚 の順だそうです。
これは個人差がそうとうあるように思います。

また幸福な結婚については次の新聞に書いてありました。


不帅老公 + 漂亮老婆 = 幸福婚姻 です。
ブッサイクな夫 + キレイな妻 =幸福な結婚っというわけです。
これも個人差があるでしょうね。
嫁に托卵されてひどい目にあった中国の映画スター ” 王宝強(ワン・バオチャン) ” はこんな記事は信じないと思います。

こちらの記事もまたある意味夫婦のあり方を問う見出し。

妻子太节约 他想离婚 (qī zǐ tài jiē yuē tā xiǎng lí hūn )。
意味は奥さんが節約をしすぎると彼は離婚したくなる。
ってことです。

またこんな記事もあったりします。

限制妻子花钱也属家暴(xiàn zhì qī zǐ huā qián yě shǔ jiā bào)。
妻の金遣いを制限しても家が荒れることにつながる。

ってことで結局どっちかに偏った考えはよくないってことでした。
[PR]こちらはそんなゲスなことは書いていない 台湾の子ども新聞
國語日報週刊 台湾版 週刊新聞 子ども新聞

○参照:嘻嘻哈哈网 糗事百科 糗事百科 百思不得姐 糗事百科 巨有趣 糗事百科 笑林寺 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする