あの中国のレンタル自転車に仕掛けられたイタズラ

xiǎo huáng chē
小黄车  シィァォ フhゥァン チrhュァ
ミニ イエロー バイク

以前”小黄車”と呼ばれる中国のレンタル自転車についてご紹介したことがあります。
レンタルの際はスマホが必要で、自転車についているバーコードを写して自転車のロックを外す必要がありました。

[ここから続き]

バーコードは自転車のサドルの下側にこの様についてます。

ところがスマホでQRコードを撮って所定のリンクにアクセスすると
こんな画面が開く場合があります。
文字は次のように書いてあります。
qí shá zì xíng chē
骑啥自行车
どんな自転車に載るんだい?
yě bú kàn kàn zì jǐ pàng chéng shá yàng le
也不看看自己胖成啥样了
そして自分がどんな風に太るのか観てみない?
このフレーズは春晚会のコントとして”赵本山”と”高秀敏” が詐欺夫婦を演じていた時に使ったもので、元気なおじさんから自転車をだまし取るという内容のものでした。
まぁギャグみたいなものなのでしょう。
で、なぜこのフレーズが表示されたのかというと…
こういうことでした。
今後はQRコードを撮影する時は注意が必要になりそうです。

コメント

  1. 元駐在員 より:

    自行车はzi4 hang2 che1ではなくて、zi4 xing2 che1ちゃいますかね。