日本のお店の中国人客への対応

bǐ huá 
比划  ビィィ フhゥ
身振り手振り

日本にも大勢の中国人客が来るようになって、一時期は “爆買い” と呼ばれたように大量の日本製品を購入していきました。
そんな中国人客に対して、ドラッグストアなどではいろいろなところに中国語を表記するようになりました。
こちらはそんな中の一つです。

[ここから続き]

何と言っても日本で購入すれば基本的に”ニセモノ”がないので、安心して購入できますが、例え同じものでも中国で購入するととたんに本物かな?という不安が生じてしまうのです。
そこで日本を訪れた際、生活に必要なものは何でも安心できるものが欲しいということで、あの爆買いブームが生まれました。
今は流通経路がしっかりしてきて、中国にいても日本の物をそのまま購入することが出来るようになってきていて”爆買い”も鳴りを潜めてきました。

話がそれてしまったので戻しましょう。
最初のドラッグストアのPOPですがこんな風に書かれていました。

中国語の部分を訳してみましょう。

cǐ shāng pǐn qǐng zài guì tái jié zhàng shí xún wèn diàn yuán 
此商品请在柜台结帐时询问店员。
この商品はレジでご精算の際に店員にお尋ねください。

méi yǒu zhōng wén diàn yuán de shí hòu nǐ men zì jǐ jiā yóu bǐ huá ba 
没有中文店员的时候你们自己加油比划吧
中国語スタッフがいない時は身振り手振りで頑張ってね

日本の接客もまだまだです。

[PR]身振り手振りでいいのなら…
中国語で案内する日本 [ 塚本慶一 ]


○参照:犯贱志

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする