本物風味のソーセージの偽物は偽物なのか?本物なのか?

kǎo cháng
烤肠   カhァォ チrhャンg 

炙りソーセージ

kaochangAこちらは台湾の街頭にある炙ったソーセージ屋さんのケース。双汇风味というのはおそらくソーセージブランドのシャインウェイのことだと思います。
その下に”假一赔百(偽物一つにつき百元倍賞)”と書いてあります。

[ここから続き]

でも、そもそも”シャインウェイのソーセージ風味”とあるので、全部偽物なんじゃないの?って思うのですが…さらにその偽物ということになると、それって本物のソーセージのことをいうのでしょうか?

kaochangB
よくわからないまま、次の画像へ進みます。
実はこのケースには追記が貼ってありました。
こちらです。
kaochangC
ケースの下部に貼ってある文字を訳してみました。

wèn yī bǎi biàn hái shì èr kuài 
问一百遍还是二块
百回質問するか二元か

あちらでは本物か偽物かわからないものを買う時は、相当やりとりをするんだと思います。

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

○参照:糗事百科 火太阳 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする