中国でも大事なことなので3回言います。

jí zhěn
急诊    ジrェン


急診

jizhenAこちらは中国の某病院の
救命救急センターの入り口です。
私は”ER”というアメリカのドラマで
救命救急医療のことを知りましたが、
それの中国版が”急诊”と呼ばれる
ポジションです。
なので、救急車からは夜間でもよく見えるように…

[ここから続き]

ネオンで目立つように文字を光らせてあります。

jizhenB

でも、ここのお医者さんは、もっと遠くからでも
認識できるようにしたかったのかもしれません
そこで次のようにしてみたようです。

jizhenC

実際中国では少なくともこれぐらいは
しといたほうがいいのかもしれません。

[PR]一応病院の話ですが緊迫感0のラブコメ
中国・台湾映画/戀愛恐慌症〜Love Sick〜(DVD) 台湾盤
■ブログランキングに参加しています

○参照:掘图志

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本人外教あらため陳さん より:

    そうそう!そうですね。

    私がいた学校のヒトツに「日本で言うような専門学校」がありました。
    その学校は、専門学校とは名乗っていても日本人の感覚で言えば「個人が周辺の高校生を集めている自宅の一室開放塾」みたいなもので、生徒は多くても8人、通常は3人ぐらい。

    ところが、6階建ビルの中に自宅を兼ねたスペースで、ビル管理不動産会社はダメだ!と言っているのに、中国独特の「友達つながり・地元官僚つながり」で、学校名をこの写真のように特大にしてビルの壁に固定してしまいました。

    所詮私塾のようなものなので、生徒も集まらず、閉鎖してしまいましたが、ビルの壁に縦書き(1階~6階)でドドーンと固定された学校名表示は、いったいどうなるんだろうと、今でも気がかりのヒトツです。

    • 妈麻 马骂 より:

      你好!陳さん

      おもしろいお話をありがとうございます。
      中国ではルールよりもコネクションの方が大切という
      お話ですね。

      権力でダメなものも曲がってしまうという…^^;

      でもさすがにその権力も客集めにまでは及ばなかったご様子です。

      情報谢谢〜♪