中国の百年の老舗は大旗が目印

bǎi nián lǎo diàn
百年老店   バァィ ニィェ ラァォ ディェ 

百年の老舗

bainianlaodianA-262x200中国の百年老店(バァィ ニィェ ラァォ ディェ)を掲げるお店は文字通り、創業百年以上の老舗(しにせ)のことです。
最近は社会情勢が激しく変化していて、潰れていく百年老店が増えているのも問題になっているそうです。

[ここから続き]

百年老店のお店の中には次の画像のように、古い軍旗の形の旗を下げているところを見かけます。
bainianlaodianB
こちらは中国無錫(むしゃく)では有名なごま団子などの中華菓子を売ってるお店。
老舗の証しの”老字号(ラォ ヅiゥ ハォ)”取得のお店で、老舗の大旗が目印です。

こちらは広東省潮州市のやはり中国のお菓子のお店 “厚记小食( シァォ )” です。

bainianlaodianC
こちらも大きな軍旗を掲げています。

先述の潰れていく老舗には、古くからのはさみの専門店など、今の技術では圧倒的に安価で製造ができたりする製品を扱っているところが多く、そうした意味では飲食系は強いのかもしれません。

さて、老舗の目印は”軍旗”と言っても古文化街のようなところでは、全部のお店が旗をぶら下げています。
bainianlaodianE
でも百年老店のお店は、旗の中に “百年老店” の文字が書かれているかでわかります。

こちらの大籏にも”百年老店”と大きく掲げていてわかりやすいのですが、なんのお店でしょう?

bainianlaodianD
どうやら鶏の足を売っているお店のようですが、旗の中に小さな文字で “本店は 「百年老店 」まであと99年” と書いてありました。

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:大众点评 马蜂窝 七月娃娃私旅行 业界良心啊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする