【悲報】遂に東方愉快がユーチューバーにパクられました。

piāo qiè
剽窃   ピhィァォ チhィ 

パクリ

東方愉快で一番人気の記事が面白い情報を常に物色している2ch関連のサイトでそのまま掲載されていることは以前から知っていたのですが、それをさらにパクっている輩が出てきているので、ちょっと困っています。

[ここから続き]

今回は著作権がテーマなので少々難しい話になるかもしれませんが、実際、東方愉快は中国サイトの画像をよく転載させていただいています。

これは著作権法の第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 に該当する範囲内と考えております。

また、48条に出所を明示しなければならないとあります。

2ch系のサイトは東方愉快同様、報道的な側面や研究的な側面もあると思います。
広告費稼ぎのまとめサイトだとしても東方愉快のリンクを貼っていたりしてくれていたのでまだよかったのです。


ただ、無断掲載したその記事に転載禁止と表記するのはちょっとすごいなと思いました。

また過去には情報番組でTV局から問い合わせがあり、東方愉快の記事を使いたいと連絡があったことがあります。
こんな形で放映されました。


画面左側に東方愉快の文字が見えますが、画像ばかりを利用しているので本来はNGな気がします。

しかもこのコーナーのタイトルに “独自取材” と書かれていて業界の側面を垣間見てしまいました。
(まあ独自取材と言えばそうなのかもしれませんが、そんなことを言ったら全てのニュースが独自取材だし…)

そんな中、おそらくまとめサイトから抜いたのでしょう、東方愉快の記事を勝手に動画仕立てにしてYouTubeで流している人がいるのですが、この方、音楽の引用元は表示しているのに記事情報の引用元は全く記載していないのです。

いつも中国のパクリを紹介していましたが、日本もたいして変わらないんだなぁと思わされたのがとても残念です。

オリジナルの著作権をYouTube側に主張して掲載を停止することは出来るそうですし、コメント欄にリンクを書き込むことも出来るのですが、せっかくの情報を拡散する機能は失わないほうがいいように思いますし、ここだけ止めても解決にならないように思うのです。

その問題の動画がコチラです。

尺を稼ぐために自分で画像を検索して貼り付けています。
私もよく誤字脱字をするのであんまり人のことは言えないんですが、冒頭の”みなさんもご周知と思いますが”…というような 周知にみなさんをかぶせる誤用のように、パクリでそれをされるとこっちが間違っているように思われはしないかとよけいな心配をしてしまいます。

私のブログでもこんな状態なので同様な悩みを抱えている人は相当いるんだろうなと思います。
まぁ結局のところ日本もまだまだってことみたいです。

すみません、今回は愚痴になってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    今月20日からYouTubeの収益化基準が厳格化されるので、この手の安易なコピペ垂れ流し動画は減ると思いますよ
    ただ、2chは厄介ですね…