中国版カーズは目くじら立てるほどパクれてない

sài chē zǒng dòng yuán
赛车总动员  サhァ チrhュァ ゾォンg ドォンg ユェ
カーズ

カーズはアメリカのピクサー社制作のフルCGのアニメ映画で、表情をもった車のキャラクターがレースにまつわるドラマを繰り広げるもので、すでにパート3まで作られています。
赤い車のライトニング・マックィーンを中心に沢山の車のキャラが登場します。

[ここから続き]

そして、その中国版がこちら

オリジナルのカーズのタイトルは”赛车总动员:レースカー総動員”ですが、こちらは”汽车总动员:自動車総動員”となっています。

ポスターは確かに寄せていますが、映画の中身はこんな画面です。
ぜんぜんクオリティが違っていて、似てないと言えば似てません。

なのに名前も似てるし、ポスターだけクオリティを上げてしまったのもあって、ピクサー社から目をつけられ、100万元の賠償をすることになりました。

かわってこちらも少々偽物カーズのニオイがするアイスバー。
車体の色はちがっていますが、目元や口元は似ています。

もちろん中身はこんな感じ。

残念なことに車として見る影もありません。

なのに訴えられなきゃいいのですが…

[PR]コレはピクサーの方のです
カーズ ラーメン丼

○参照:ifeng网 AcFun网 嘻嘻哈哈网 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする