中国のパクリオレオの名前が適当すぎる

ào lì ào
奥利奥    

オレオ

前回、中国のオレオの話を
しましたが、 せっかくなので
中国名物のいろんなオレオ的 な
商品をご紹介しようと思います。

[ここから続き]

まずは基本形のオレオです。

“奥利奥(  )と書かれています。
中国のオレオにも味にバラエティがあって、
バニラとチョコレートは人気があります。

そして、こちらはパチもん…

読み方は”奥多欺(ドゥォチィ)”です。
奥深く、いっぱい、あざむく…

確かに。

こちらは…

奥达曼(オダァマ)…たぶん、この名前は中国表記の
奥特曼(トゥ)にかけてると思います。
奥特曼はウルトラマンのことです。

でもアルファベットの表記はODMOなのでよくわかりません。

そしてこちらは…


“澳亿澳(  )”。意味はマカオ・億・マカオかな?
カジノで食べるといいかも。

そしてこちら…

 好利好(ハオ ィ ハオ)。
とても利益がよい…かな?
これもカジノで食べるといいかも。

だいたい漢字のごろあわせばかりなので、
名前の組み合わせも相当数考えられます。

なのでひとつ ひとつ 紹介するときりがなくて、
実際、店頭でもこんな感じで売ってます。

 もうごちゃごちゃ。
真ん中の手前だけ本物です。
一番右の奥の奴は”マリオ”って書いてあります。

[PR]
ヤマザキナビスコ オレオ バニラクリーム 9枚×2P 10コ入り

■ブログランキングに参加しています

○参照:大众点评网 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 糗事百科 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みどり より:

    オリオもまがい物がいっぱいなんですね。
    こんなものを食べないで、中国うん千年の
    お菓子を食べてくださいなぁ、チャイニーズの皆さん。笑