中国では “クレヨンしんちゃん” は “18禁” 扱い?

là bǐ xiǎo xīn
蜡笔小新  ラァァ ビィ シィァォ シィン
クレヨンしんちゃん

labixiaoxinaクレヨンしんちゃんは中国でも放映されていて、名前は今回の”蜡笔小新 (ラァァ ビィ シィァォ シィン)”と言います。
ギャグマンガとしても面白いのですが、少々下品なところが玉に瑕です。
また中国ではそのパクリも少なくはないのです。

[ここから続き]

例えばこちらは香港映画。
labixiaoxinb
こちらはCDに焼いた海賊版のラベルです。(それはそれで問題なのですが…)
ご覧のようにタイトルは”蜡笔小小生(ラァァ ビィシィァシィァォシrhュァンg)”になっています。
しかもII(ツー)です。
確実にパクってますね。

英文タイトルが “Trouble Maker” となっていますので、きっと内容は “ホームアローン” っぽい内容ではないかと思います。

もともとは しんちゃんだから”小新” なのですが、こちらは生(シrhュァンg) になっています。
たぶん “学生” の “生” を取ったものでしょう。
直訳すると”クレヨン小学生”になるのかな?
パクったとしてもギリセーフになるのかもしれません。

ちょっと横道にそれますがこんな商品も出ていました。
labixiaoxine
ババロアかな?

こんな風にクレヨンしんちゃんは少々お下品な所があって、それがいいのかどうなのか分かりませんが、中国の人にも受けています。

同様にこちらは “クレヨンしんちゃん” の茶器です。
labixiaoxing
やっぱり下品な感じがします。

ちなみにその他にパクリ商品としてこんなのもあります。

labixiaoxinc
“蜡笔小生(ラァァ ビィシィァォシrhュァンg)” の糖葫芦(タhァフhゥルゥ)という串刺しの飴の形をしたミルク味飲料品ということで、駄菓子の一種でしょう。

オリジナルらしさを出すために日本語表記で “クレヨン” の文字が見えますが、非正規品だと思います。

非正規品だからなのか “クレヨンしんちゃん” は性的表現が特長だと言わんばかりに…

labixiaoxind
“小”と”生”がひっついて”性”に見えちゃっています。

こちらは中国の動画配信サービスのクレヨンしんちゃんの選択画面。
labixiaoxinf
ご覧の通りクレヨンしんちゃんは “18歳以上” が対象になっています。