中国警察のいたずらっ子みたいな装備

zhuāng bèi
装备  ジrュァン べ 
装備
左の画像は単警装備と言われる中国の民警と呼ばれるお巡りさんの標準装備で、必要なものはベルトにまとめられています。
日本のお巡りさんとは若干装備内容が異なっていて、そこは中国らしい独特なものが装備されています。

[ここから続き]

拳銃や手錠、警棒や無線機以外に、マグライト、ナイフや水筒、催涙ガス、救急セットなどが装備されています。こちらが警官用のタクティカルナイフ。
セレーションと呼ばれるギザギザが2種類ついていて、サバイバルナイフとしても使えるようになっていますが、これで戦ったりするのでしょうか?

ケースはナイフカバーの役割以外にもこんなものが入っています。

ドライバーにもなるようです。
ゴムバンドは止血用に使えます。
そしてこのゴムバンドはケースについているフックを回してそこに取り付けることができ、するとスリングショットに早変わりします。
いわゆるパチンコですね。

なぜか交通警察でも使っています。


皆さんで各装備を構えてもらっています。
いったいどんな時にパチンコを使うのでしょう?

中国の警察は結構パチンコが好きみたいで、こんな風にパチンコを使用した制圧練習もしているようです。


そこは銃じゃダメなんでしょうか。
人を傷つけないようにするため?いや中国に限ってそれはなさそうです。
案外 弾代の節約とか拳銃の安定性があまり良くなくて なるべく使わないようにしてたりして。

こっちはもっと装備をしっかりした際の訓練
さすがにここは銃だと思いますが、それでもなぜかパチンコを持ってます。
よほど銃を使いたくないのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする