中国ドラマの役所での結婚の手続きのシーンで驚愕すること

wài kē fēng yún
外科风云  ワァ クhゥァ フゥhァンg ユゥィ
外科風雲

前回に引き続き「外科風雲」についてご紹介します。
結局、陈(チrhェ)先生は押し負けてあの後すぐに役所に連れていかれます。

[ここから続き]

今回はそんな手続きの時の様子をご紹介します。


ちなみに役所に行く前に二人は結婚証明証書用の写真を撮っていってます。

そしてその写真を見て担当者がこう言い出します。

「同志 顔はどうされたのですか?」

「彼は耳下腺炎を患ってて」

「で 結婚写真がこんな風に撮れてるんだ」

「そうこの撮れ方でいいんです」

「実際、回復を待ってもう一度来ていただくことも出来ますが」


「現在では結婚の登記を行うのには」


「できれば事前にご予約いただけると便利です。」

「お二方はそんなにお急ぎにならなくても」

「だめ 必ず今日」

「そう 手続きをしてください」


「そうじゃないとボクの耳下腺炎が無駄になっちゃう」
というシーンで、この後役場から二人が出てくるシーンになりますが、その後ろを歩くカップルは さっきカウンターの後ろの席にいたのですが、一体何があったのだろう?中国ってこういうところなの?と驚いてしまいます。

いつの間にかとっかえひっかえしてるし…

[PR]中国美女にお気をつけ遊ばせ
中国美女の正体【電子書籍】[ 宮脇淳子 ]

○参照:YOUTUBE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする