中国の”軍人立ち”をしっかり身につけるとこんな風になる

jūn zī zhàn
军姿站   ヂュン ズiゥ ジrャ 
軍人立ち(直立不動)

かつて東方愉快でもご紹介しましたが、中国の学校や企業でしばしば行われる軍隊練習という集団活動・愛国活動の合宿で “軍人立ち”というトレーニングが行われます。
この”軍人立ち”マスターするとどうなるのでしょう?

[ここから続き]

中国には軍人さんはもちろん公安・警察の方たちもこうしたトレーニングをみっちりやってきます。
なので例えばこちらのように

鉄棒の上でも軍人立ちによる敬礼も出来るようになります。
足の裏の筋肉まで鍛えられているのでしょう。
また、こちらは病院の受付で並ぶ公安の方。

すでにオーラが違います。
中国では軍人や公安は一目置かれますが、こうした自分を律する姿勢を見れば、納得できるような気がします。
こちらは地下鉄の駅。

きっと人民のためにいつも立派にお仕事をしてくれているのでしょう。
そう感じさせる振る舞いです。
そして地下鉄の車内でも…
椅子に座らず凛と立っています。
吊革に掴まったほうがいいような気がするのですが、その必要が無いくらい下半身は鍛えられているのでしょう。
みんなに座席を提供するためにも立っているそうです。