中国の新名物が山の上に作られたガラスの橋や桟道ですが…

bō lí qiáo
玻璃桥   ボォォ チhィァ 
ガラス橋
中国には国家旅行景区というのがあって、ちょうど日本の国立公園とか国定公園のようなものですが、そこには自然の美しい景観が広がっています。
東方愉快でも何度かご紹介しましたが、それをより楽しめるよう床がガラスの吊り橋や高いところを歩く桟道が作られているのです。

[ここから続き]

最初の画像の橋は山西省永済市にある”五老峰” という国家AAAA级の旅行景区の中にかけられたガラス橋。
ここは文字通り五つの峰で構成されていて、その主峰とされる”玉柱峰” は海抜1702.6mある霊峰でその片側には一枚の巨岩がそびえています。

変わってこちらは山東省青州市にある雲門山のガラス橋。
ここは国家AAAAA级の旅行景区で、国家重点風景名胜区とされています。

ここは海抜こそ421mと知れていますが、多くの廟や寺院が作られており、夏秋の時期は雲で覆われ、幻想的なその景色はまるで仙境のようだとされています。

中国では成功例が出るとこぞってみんなが真似をするという現象が起こるのですが、今回のガラスの橋や桟道もその一つで、中国各地の名所に広がっていきました。
中にはこんな演出をするガラスの橋も存在します。
踏んだところにヒビが入ったように見せているのですが、これ本当に起こっていたらどうするんだろうと思うとやりすぎ感が半端ないです。
そうでなくてもかなり怖がる方もいて、こちらの女性は足がすくんで身動きが取れなくなったため、彼氏が足を引っ張っていきました。

こうした女性がキャーキャーいう姿もこうした風景区の名物なのです。
また、こちらのようなミニスカート女子もこうした風景区には欠かせない要素だったりするのです。
橋の下にはこのようにエロジジイがスマホを片手に違った風景を楽しんでたりします。
そんな彼がその風景をネットにアップしたりするので、さらに観光客が増えていったりするみたいです。
中国の風景区とはこういうことではないです。
[PR]田口ランディさんが、女性の性について語った本
スカートの中の秘密の生活

○参照:搜狐网  马蜂窝 搜狐网 汇图网 搜狐网 新桥钢铁 搜狐网 搜狐网 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする