极限飞跃 ー ついに中国でガラスの桟道の上を行く穴だらけの道を作ってしまった

jí xiàn fēi yuè
极限飞跃  ヂィィ シィェ フhェィ ユゥ
極限飛躍

中国の高い崖の景勝地には床がガラスの桟道や展望台などの施設が各地で作られるようになりました。
左の画像は中国重慶市万盛区にある奥陶紀公園にある天空悬廊(天空危険廊)という展望施設。

[ここから続き]

ここにはこのような高所レジャーアトラクションがいくつも用意されているのですが、ついにガラスの桟道より上を行くのが登場しました。

それがこちら↓

はしごのように板を渡した橋です。
もちろん板と板の間は何もありません。
ついにやらかしてしまいました。

じゃあ落ちたらどうなるんだよ?と思ってしまいますが、この橋をわたる際には下図の様に命綱をつけなければなりません。

間隔も結構広いです。
一応中級者用の間隔の狭いバージョンも用意されています。
こちらは超初心者用。
落ちる心配はずいぶん少ないのですが、下が丸見えです。
しかし、どのレベルでも足がすくむ人はすくむみたいですし、すくまない人は平気みたいです。
当たり前ですけど…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする