中国人は”高いところに透明な建造物を作るのが大好きだ!”としか思えないこと

xiá gǔ bō lí jiàn zhù wù
玻璃建築物  シィ グゥゥ ボォォ リィィ ヂィェ ジrュ ウゥ
渓谷のガラス建造物

xiagubolijianzhuwua今年の8月、中国の世界遺産”張家界大峡谷”に世界最高最長のガラスの橋が掛けられ話題になりました。
長さ430メートル、幅6メートルの橋は 谷底からは300メートル、海抜は1430メートルの位置にあり、足元を見ればその300メートル下の谷底が望め、怖いもの見たさもあってか、オープン時には大勢の観光客が押し寄せました。

[ここから続き]

床に寝そべればこんな記念写真を撮ることができます。
xiagubolijianzhuwub

こちらも東方愉快ではおなじみのガラスの桟道。
xiagubolijianzhuwuc
凤凰山のものですが、もう中国ではいろいろなところにガラスの桟道やガラスの橋が作られ、定番の観光施設になっています。

ちなみにガラスの桟道や橋を歩くとこんな景色になります。

xiagubolijianzhuwuc

こちらは北京市平谷区 石林峡景区にあるガラスの展望台。
海抜700メートルの山頂から32.8メートルせり出しています。
xiagubolijianzhuwud
150数名のヨガ愛好者が集まって実演をしているところです。
空中でやるとより効果的なのでしょうか?
よくガラスの橋や桟道でもコレ系のパフォーマンスをする人が現れます。

このように中国では高いところを存分に楽しみたいものなのか、ガラスの施設がどんどん作られています。
そんな中、今回は峡谷ではありませんが山の上にある新しいパターンの施設をご紹介します。
それがコチラです。

xiagubolijianzhuwue
こちらは湖南省の長沙石燕湖の辺りにある山の頂上近くの施設です。

全体の風景はこんな感じ。
展望塔の脇にこの施設はあります。
xiagubolijianzhuwue2

で、これが何の施設かというとこちら。

xiagubolijianzhuwuf
ガラス張りのお手洗いです。

個室もこの様に透けています。
xiagubolijianzhuwuf2xiagubolijianzhuwuf4
これは中国独特の感性でしょうね。

床下もこんな感じ
xiagubolijianzhuwuf3
ということで、やっちまっています。
湖南省の長沙石燕湖に行く時はご用心。

[PR]こちらは武陵源のツアー

○参照:人工智能实验室 东盟网 奇葩天地 黑龙江日报 头条网 网易