中国人はガラスの高空桟道が好き?

bō lí zhàn dào
玻璃桟道   ボォォ リィィ ジュァ ダァ 

ガラス桟道(さんどう)

bolizhandaoA中国名物のガラス桟道。
断崖に設けられた桟道(通路)の床がガラスになっているものです。
中国の観光名所の幾つかにこうしたガラスの桟道を設置した
ところがあります。
その五大ガラス桟道をご紹介します。

[ここから続き]

まずは張家界の天門山玻璃栈道。
湖南省のは張家界天門山景区の頂西線にある絶壁にかけられた鬼谷栈道。
幅1.6mのガラスの道が海抜1,430mの高さで全長60m続いています。
bolizhandaoB

bolizhandaoC
高所恐怖症の人にはたまらないかもしれません。

続いてこちらは河北省涞源県にある白石山玻璃栈道。
中国内の桟道の中で幅の広さが一番で最大2mあります。

bolizhandaoD
海抜1,900mの高さで全長は95mあります。

続いてこちらは遼寧省の鳳凰山景区にあるガラス桟道。
こちらは三雲台と天下絶までの二部構成で全長102mあります。
bolizhandaoE
ゴムを挟んだ3cmの二層強化ガラスを採用していますが、大勢が乗っているとちょっと心配します。

続いてこちらは北京の平谷天雲山にあるガラス栈道。
“勇者のガラス栈道”と呼ばれています。
bolizhandaoG
出来た当初は長さは160mあって中国一でした。


bolizhandaoH
下部に支柱があって下部の視界はいまいちかも知れませんが、眼下には絶壁が続いていて、ビビるには十分の高さ感があります。
ちなみに海抜は1,149mです。

最後にご紹介するのは湖南省の平江石牛寨ガラス桟道
bolizhandaoK
ここは人が通るとセンサーが反応して音楽がなるのですが、よせばいいのにそこで踊ったりします。
ここは長さが180mあり、300mの絶壁の途中に渡されています。
bolizhandaoL

そして最後にご紹介するのがこちら。
河南省の焦作雲台山ガラス桟道。
こちらも海抜は1000m以上あるのですが、
bolizhandaoM

bolizhandaoN
ここは2015年9月に開通したのに10月にはガラスが割れて大騒ぎになりました。
ちゃんと作っているから通っても大丈夫だろうと思うのですが、中国ではそうも行かないようなので、高所恐怖症というよりはそっちの方が恐怖です。

なのでたまに腰を抜かしている人や
bolizhandaoO

動けなくなる人がいるみたいです。
bolizhandaoP

また、たまに人以外でも腰が引けるようです。

bolizhandaoQ

[PR]さっそく中国へ行ってみますか!

○参照:中国国际旅行社 网网易摄影 休闲加油站的博客 金羊网 信阳吧 52农家乐网 金桥论坛 携程