新婚夫婦の部屋のことを洞房という理由と結婚の婚の意味

dòng fáng
洞房   ドォンg フhァンg 
新婚夫婦の部屋
前回、新婚夫婦の部屋”洞房(ドォンg フhァンg)” についてご紹介しましたが、その由来について述べているポスターを見つけましたのでご紹介しましょう。

[ここから続き]

それがコチラです。
タイトルは “洞房の来歴” と書かれています。

嘘か本当かはわかりませんが次のように書いてあります。

原始社会では一人の男原始人が一人の女原始人を見つけると棍棒で殴って昏倒させ、背負って自分の洞窟の家に連れて帰った。
これはまさに早期の入洞房(ルrゥ ドォンg フhァンg)である。

実は結婚の”婚”の文字は”女”性が殴って”昏”倒させられたことから成り立っています。

トークもなし、デートもなし、告白もなし棍棒一つで彼女を連れて帰った、それは一つの素晴らしい時代なのです。

…ちょっと眉唾な感じがしまし、どこが素晴らしいのかわかりませんが、コチラの方たちの様子を見れば、もしかするとその時代の方が良かったと思わなくもない気がします。

やっぱ力に訴えちゃいけないですね。

[PR]格闘女子のコミック
格闘美神 武龍外伝【電子書籍】[ 石川優吾 ]

○参照:房天下 糗事百科 养生之道 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする