中国では感謝の印に錦の旗を贈ります

jǐn qí
锦旗   ヂィン チhィ 
錦の旗
以前中国の学生寮のコンクールの表彰をするときに、左のようなバナーが送られたことをご紹介したことがありましたが、中国では慶祝や感謝、褒賞などの際に讃える相手に锦旗(ヂィン チhィ)と呼ばれる旗を贈ります。
日本でいう優勝旗やトロフィーのようなものです。

[ここから続き]

例えばこちらの旗、中国安徽省の淮南市(わいなんし)の公安の経済開発区分局に務める多くの警察官に送られたものですが、どういった内容で贈呈されたのでしょう?

訳していました。
“お化粧ポーチのために尽力していただいたお巡りさんたくさんお肉を食べてください。”
ということで、きっとお金持ちのお嬢さんだったのでしょう、副賞としてお肉が送られたようです。

変わってこちらは中国某所の人通りのあるストリートの街灯に下げられた錦の旗。

特別感謝ということで旗が掲げられていました。
一体どんな感謝の言葉が書いてあるのでしょう?
訳してみました。

◯◯村镇银行 ◯◯ ◯◯様 夫のために生理的なサービスを提供してくれて特別に感謝します。

どうやらこの旗を送った方のご主人が村镇银行の女性従業員と特別な関係にあったようです。
もしかしたら枕営業していたのかもしれません。
すぐに銀行が飛んできて旗を持ってったそうです。

/td> [PR]日中友好の旗印のピンバッジ
世界の国旗ピンバッジ(2ヶ国友好旗 日本・中国 サイズ:約20×20mm)

○参照:糗事百科 糗事百科    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする