考核 ー 中国でも奥様のご機嫌がいいのが一番いいらしい

kǎo hé
考核  カhァォ ハhゥ
審査

こちらは中国のネットに上がっていた、奥様が旦那様に対して行う採点表だそうです。
何かすると加点したり減点したりするようで、50点満点で1点ごとに次月のおこづかいが20元ずつ加算されますが、20点以下の赤点になるとお小遣いは無しだそうです。

[ここから続き]

中国でも夫婦のあり方はいろいろなのですが、このように奥様のご機嫌を目に見えるようにとらないと行けないところもあるのです。

こちらは旦那さんが何かやらかして、痛みが伴う洗濯板に跪いきつつ耳たぶを引っ張って反省の色をみせつつ奥様の罵声を浴びているご主人。

男性がいくら仕事ができても衣食住に関することは必ず要します。
仕事を頑張れるのもそれをバックアップしている奥様がいるからこそだということを忘れてしまい、自分一人だけの手柄のごとく調子に乗っていると、あとで大変な目にあうように世界は出来ています。
なのに羽目を外してしまう男性は中国でも後を絶ちません。

何かあって奥様から罰を受けているうちはまだいいのですが、逆にいつまでも強気でいるとこんな風になってしまいます。

こちらは家出した奥様を探している旦那さん。
中国は広く警察の目も届きにくいので、その気になって出ていったのならなかなか見つけることは困難です。

最初の採点表ですが一体どんなことが書いてあるのでしょう。

項目を上から訳してみます。

晚归(遅い帰宅):-5点、说谎(ウソをついた):-10点、不听话(話を聞かない):-5点、犯错(間違いを犯した)-5点、不老实(ふまじめ):-5点
做家务半小时(家事30分):+1点、跪键盘(キーボード跪き30分):+1点、给老婆捶背半小时(奥さんの背中をたたいてあげる30分):+1点、给老婆洗脚(奥さんに足を洗ってあげる):+1点、给老婆买东西(奥さんに何か買ってあげる):+1点

…減点と加点のバランスに少々乱暴な気がしなくもないですが、これで円満ならいいのでしょう。

さて、こちらはそんな法則に背いて怒らせてしまった中国の奥様の様子。
しかし、この旦那様はその辺の要領を心がけていて一瞬にして奥様のご機嫌を直します。
一体どうしているのでしょう?

これで済んでいるうちはまだいいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする