中国の街頭のプロポーズ広告

qiú hūn
求婚  チhィォゥ フゥhィン
プロポーズ

以前もご紹介したことがありますが、中国のパブリは意外と個人的なことも扱います。
なので、たまにこうした個人的なプロポースの広告が載ったりします。
こちらはバス停の広告ボード。
「ワン・フイ結婚してね」と書かれています。

[ここから続き]

日本ではマスメディアは大衆を相手にするので、…まぁ お金を出せば可能なのかもしれませんが、こんな個人的な情報を載せたりする人はいません。

ですが、中国では逆にお金が使えることが見栄となっているのか、いろんな媒体でプロポーズ広告が扱われるのです。

こちらは上海駅の入り口の大型モニター。
ちなみに春節時期にゲームの仕事で帰れなくなった女性と一悶着あった時のもの。「残業したらボクがご飯を作ります。」と書いてあります。

こちらはバスの吊革。

「嫁给我吧 (結婚してネ)」がいっぱいです。

こちらはテナントビルのビルボード。

そして彼は彼女を呼び出して正式にプロポーズをしました。

どうやらうまく行ったみたいです。
ただ、やはりここまで来るのには根回しも大切です。
中国には恋人の日と呼ばれる日が、2月14日のバレンタインデー、5月20日(我爱你の日)、7月7日の七夕とあります。
そんなに日いきなり押しかけたり呼び出してプロポーズする男子もいますが、成功率は言うまでもないところです。
こちらはそんな感じの中国の男子…

ご愁傷様です。
[PR]101回目〜のリンチーリン版
【送料無料】 101回目のプロポーズ〜SAY YES〜 【BLU-RAY DISC】

○参照: 西安荣耀网 游民星空 搜狐网 铁血网 今日头条