携帯蚊取り線香は日本の発明?

wēi pū
威撲   ウェィ プhゥ

ベープ
weipuA
中国でも販売されている”ベープ”。
ベープの意味はvaporize(気化)が
語源だそうですが、中国語では
“威撲(ウェイ プゥ)”と書き、
腕時計型の場合”携带手表式
风扇电蚊香器”と称して
販売されています。

[ここから続き]

商品には”フマキラー”とカタカナで
書かれていて、通販などでは”日本の発明品”として
紹介されています。
多分日本製とイメージさせた方が
売れるからでしょう。

中国圏では”中台興化学工業”という会社が
“ワニブランド”として販売しています。

こちらがそのCMです。
YouTube Preview Image

ただ、中国の田舎のお父さんが
すでに携帯用の蚊取り線香を発明していました。

こちらです。

weipuB

[PR]多分これも受けそう
どこでもベープNo.1 未来セット ハローキティ/どこでもベープ/電子虫よけ器(電池式)/税込2052円…
■ブログランキングに参加しています

○参照:中台兴化学工业股份有限公司 牛人网

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする