中国の切り麺屋さんは人気の職業らしい

qiē miàn
切面   チhィェ ミィェ 

切り面

qiemianA中国麺には多様な作り方が
あります。引き延ばす意味の拉(ラー)が
ついた麺はお馴染みですね。
今回の切り麺は文字通り包丁などで
切って仕上げた麺です。
日本のうどんやそばもこれにあたります。
そして中国には切り麺屋さんという
お店があります。

[ここから続き]

切り麺屋さんとは、文字通り切った麺を販売する
お店です。

qiemianB

ご覧のようにこんな感じでおばちゃんが麺を作っていて、
この麺を食材として販売しているのです。
qiemianC

こちらはおっちゃんが売っています。
このお店のように麺以外にも餃子の皮や
ワンタンの皮も扱っているところが多いです。

qiemianD

麺を伸ばして切るだけなので、簡単ですし、
商売になりやすいのかもしれません。

例えばこちらは”老二切面”というお店。
“老二”にはいろいろな意味がありますが、
ここでは二番目のお兄さんとしておきます。)

qiemian3

前もお話ししたことがありますが、
誰かの仕事が順調に行くと右へならえする人が
必ず現れます。

qiemian4

長男と3番目は向いてなかったみたい。

[PR]最近打つ人が増えたらしい
そば打ちセット 送料無料 そば 自家製そば 手作り ギフト 年越しそば そば打ち道具 一式送…
■ブログランキングに参加しています

○参照:愛評網   阿拉丁 E都市网 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする