結婚式や恋人同士にオススメの中国の “ずっと別れない酒”

yǒng bú fèn lí jiǔ

永不分梨酒   ヨォンg ブゥゥ フhェン リィ ヂィォゥ 

ずっと別れない梨のお酒

yongbufenlijiuAこちらがその永不分梨酒(ヨォンg ブゥゥ フhェン リィ ヂィォゥ)のお祝い用バージョンの真っ赤なボトル。
“梨” の文字が “離” になっていて、永不分離酒(ヨォンg ブゥゥ フhェン リィ ヂィォゥ)になっていて “ずっと別れないお酒” になっています。

[ここから続き]

実はこのお酒は中国の河北省の名産品で、梨(リィィ)と離(リィ)の発音が同じ所から生まれた製品で一般的には永不分梨酒(ずっと分かれない梨酒)と言う名前がついています。

では”ずっと別れない梨”とは一体どういうことなのかといいますと、通常版のボトルを見れば一目瞭然です。
それがこちらです。


yongbufenlijiuB
ボトルの中は50°以上ある中国の白酒(バァヂィォゥ)と言われるお酒の中に丸ごと1個の梨が入っています。

ボトルの口を見るとお分かりいただけるかと思いますが、経が小さすぎて梨を出すことが出来ません。
ボトルと梨を分けることが出来ないので、このネーミングがつけられました。

物によっては十年ものとの高級品もあって、なかなかいい具合に琥珀色になっています。

yongbufenlijiuC

ではどうやって梨を入れるのかなのですが、正解はこちらです。
yongbufenlijiuD
梨の実が小さいうちにボトルの中にいれて、ボトルを枝に固定します。
結構な手間がかかります。


[PR]こちらは国産のなしのお酒
梨園(リエン)500ml/ 老松酒造
■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ

○参照:南方财富网 嘻嘻哈哈网 吴江市松陵镇永不分梨酒行 中国好酒招商网