中国のインスタント麺のしっかりしすぎたパッケージ

pào miàn
泡面  パhァ ミィェ
インスタントラーメン

こちらは中国のカップ麺。
統一というメーカーのものです。

中国では康師傅(カンシーフ)と
統一というメーカーがポピュラーで、
いずれも台湾のメーカーですが、
もちろん他にも白象食品とか、今麦郎など
たくさんのメーカーがあります。

[ここから続き]

日本の日清食品なども進出していて、
この开杯乐(カイ ベイ ルゥ)という名前で
販売しています。

paomian01

日本語の”カップラーメン”が
語源の様な気がします。

中国語ではインスタント面は
“方便面(フhァンg ビィェ ミィェ)” とか今回の”泡面(パhァ ミィェ)”と
言います。

いずれもインスタント麺のことで、カップでも袋でも
こう言いますが、どちらか指したい場合は、袋装(ジュァンg)か
杯装(ベィ ジュァンg)を頭につけます。
こちらは、日本のメーカーに似て非なる商品。

paomian02
“七宝一丁”と書いてあります。
大丈夫かな?

また、ちゃんとしたメーカーでも
こんなことが起こったりします。

paomian03

蓋が薄くめくれたり…
ちゃんとめくれたとしても
paomian04
また、蓋が出てきたりします。

■ブログランキングに参加しています

○参照:1号店 快库 糗事百科 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする