【買ってはいけない】モバイルバッテリー

chōng diàn bāo
充电包   チrhョン ディェ バァォ 

充電器

chongdianbaoA スマホなどのモバイル用バッテリーを
中国の駅や車内販売で買ったものが
あまりにもひどい商品だと被害が
よくネットに上がっています。
どんなものを買ったのでしょう?

    [ここから続き]

その前に中国の充電器はよく燃えたり爆発します。
北京の地下鉄で煙を出したこともあったし
西安の空港や深センの地下鉄で連続して
爆発したこともあります。
民間航空局はモバイルバッテリーの
配送を明確に禁止したりしました。

モバイルバッテリーの中身は大体こんな感じに
なっていて、充電用の電池を何本か内蔵しています。
chongdianbaoB

こちらは中国のネットユーザーが
駅の近くのお店で買ったものです。

一般的にモバイルバッテリーは
100元以上はしますがこの商品は
30元だったそうです。

chongdianbaoC
中身はご覧の通り、充電池の5本がコンクリートの
丸棒になっていました。

1本だけは本物のようなので、一瞬は普通に
稼働するのかもしれません。すぐに電池切れに
なるでしょうけど。逆に充電する場合は、
すぐに過剰な充電になりやすそうです。

こちらは郑州(ていしゅう)の駅構内で
買ったものです。

こちらも中身はコンクリートですが、
固める前の粉の袋でした。

chongdianbaoD

こちらの場合も駅の近くのお店だとか、
電池っぽい形の波板の中にやはりコンクリートが
挟んであります。
chongdianbaoF
コンクリートは電池の重量感を出すのに
都合がいいのでしょう。

ということで、充電器はいろんな意味で
危険な商品ということでした。

[PR] たい焼き型モバイルバッテリー
リチウム充電器 iPhone スマホ 充電器 イオンポリマー たいやき モバイル用品 グッズ S20150507…
■ブログランキングに参加しています

○参照:马可波罗网 小蚁智能摄像机 我查查 村村乐 糗事百科