中国語の茶壺はツボじゃなく急須のこと

chá hú
茶壶   チrhャ フh

急須

中国茶の世界では
急須のことは”茶壺(チrhャ フh)”と
いいます。

日本語ではお茶を入れた壷のことを
さすので、注意が必要です。

[ここから続き]

中国の”茶壺(チrhャ フh)”には基本形態が
200種近くもあります。材質も様々ですが
現在は紫砂の茶壺か磁器が主流です。

chahuA

茶壺の善し悪しは”小、浅、齐(整う)、老(古さ)”の
四文字で決まると言われていれ。深さは香りと味に
影響し、浅いと香りを残しつつよい味を形成するそうです。

また、さらに”三山齐(サン シャン )”という条件が
あって、蓋をはずして逆さまに置いて注ぎ口と
本体の口と取っ手が平になるのがよいそうです。

また、それとは別に変わり種の急須も
あって、野菜をかたどった物や
魚型とか猫型とか動物をかたどった物なども
あります。

また、コチラはお坊さんでしょうか?

chahuB

人型の急須です。
なかなか味のある表情をしていますが、
私が思いますに、急須を選ぶ際は
味や香りの前においしく飲めそうかどうかも
大切だと思うのです。

chahuC

[PR]中国茶のすべてがわかる一冊
本場に学ぶ中国茶 茶葉や茶器の選び方・おいしい淹れ方・味わい方…すべてがわかる一冊
■ブログランキングに参加しています

○参照:昵图网 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みどり より:

    ゲッ!
    こんなお茶は、ご遠慮します。笑