中国の縁起物料理 “餃子” はお家で大量に作るのです。

jiǎo zi
饺子   ヂィァォ ズiゥ 
餃子(ぎょうざ)
 よく中国ではお正月に餃子を食べると言いますが、中国の北方では冬至にも餃子を食べます。
“冬至不吃饺子,冻掉耳朵(冬至に餃子を食べなければ耳が凍って落ちる)”と言われるほどで、そのためより体を温められる水餃子を食べるのです。
[ここから続き]

もちろんお正月に食べるのは餃子が元宝(ユゥェ バァォ)と呼ばれる昔のお金の形に似てて縁起がいいからだと言われています。

こちらがその元宝(ユゥェ バァォ)。

中国の時代劇ではしばしば登場します。

とはいえ餃子の包み方も千差万別なので、一概にお金の形なのかな?という疑問が湧かなくもないですが、そう思って食べればそれはそれで良いような気もします。

また、冬至やお正月の前はみんな餃子づくりに勤しみます。
なので人が集まるおうちでは上記のようなたくさんの餃子が並べられた大ザルが置いてあります。
ザルが置けるところにはこのように餃子のザルだらけになってしまいます。
で、たまに間違えて椅子に置いた餃子のザルに座っちゃったりするのですが、もうそれは大惨事になります。

時間をかけて作ったのに全滅しています。

[PR]鹿児島黒豚餃子大容量で
【ふるさと納税】【期間限定!増量】鹿児島黒豚100%使用!黒豚生餃子セット 計156個(12個入×13P)【末永商店】

○参照:京东优品 视角中国 新浪博客 糗事百科 糗事百科 糗事百科 今日头条               

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする