とにかくたくさんおかずを並べたい中国の人

jiā cháng cài
家常菜   ヂィァ チrhャンg ツhァ 
家庭料理
日本では一汁三菜のように汁物ひとつにおかず三種とだいたいの種類が決まっていますが、中国の家庭ではさらに多く5〜6品くらいのおかずを作り、みんなで食べます。

[ここから続き]

ずっとそんな環境で育って来た人はどうしてもある程度の品数が欲しくなるみたいです。
なのでどうしてもお腹がすいた場合でもこちらのようにお皿を並べて食事をします。

こちらは駅の待合ホール
出発までの時間に男女がテーブルを用意してお皿を並べて食事をしています。

こちらは中国の地下鉄の中。
二人の男がやはりテーブルを出して食事にいそしんでいます。

しかも洗濯物まで干していて、まるで自分の家のようです。
最後はこちら。
中国の新幹線の中です。

ご覧のように他人の目を気にせずたくさんおかずを並べて腹ごしらえです。

[PR]落ち着いて食事をしたいなら
NARUMI ナルミチャイナ 唐子 中華食器シリーズ 中華ランチセット(3人用)

○参照:快报 糗事百科 腾讯网 腾讯网 快报 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする