中国のネットで話題の電球飴がデンジャラス

dēng pào táng
灯泡糖   ドゥァンg パhァォ タhァンg 
電球飴
こちらが中国のネットで一時期話題になった電球飴。
ほぼ実際の電球と同サイズです。
どの電球かにもよりますが、一般的な電球サイズだと直径が6cmもあるので、まるごと口に入れることは相当難しいので、大体の方はぺロペロなめて楽しみます。

[ここから続き]

中にはアゴの関節が柔らかいのか、丸ごと口の中に入れられる方がいるのです。
するとその顔もなかなかの面白いものになるというのです。

ところが話題になったのはそれだけではありません。
このあとしっかり飴を口の中に入れたらはまってしまい なかなか抜けなくなる人が続出しました。
そしてその話題がニュースにもなって瞬く間に中国中に広がりました。

場合によっては窒息する恐れもあるため、口の中に入れたりしないようにということだそうです。
これはアゴの構造と電球の形やサイズに関係するとそうなのですが

一度抜けなくなったら飴を噛むこともできないので、舐め続けて小さくなるまでどうしようもありません。
悲しいことに口から出せるようになるのに一時間近くかかるらしく、その間は絶望的な気分になるそうです。
こちらの男性はやむなく飴をくわえたすんごい顔のままで地下鉄移動と相成りました。

食いしん坊万歳

[PR]こちらは電球型のお酒です
電球の酒 180ml 【白瓶】高垣酒造場(和歌山県有田郡有田川町)の地酒清酒 上撰酒「天久」 紀州和歌山の清酒箱入【進物】【プレゼント】【ギフト】遊び心いっぱい!電球の口径は「E26」 でんきゅうの酒

○参照:清屏网 新浪娱乐看点 北京时间 周到 今日头条 新浪娱乐看点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする