中国では仲良くしたい人のお椀におかずを載っけます

jiá cài
夹菜   ヂィ ツhゥァ 
おかず乗せ

中国の人は食事の際に仲良くしたい相手のお椀に勝手におかずを載っけてきます。
この行動は 夹菜(ヂィァ ツhゥァ) というもので、私個人としては勝手に食べたいものを決められたくないな…と思わなくもないですが、これは中国式仲良しの印なのです。

[ここから続き]

ちなみにお口にアーンとするのも中国では同じ夹菜(ヂィツhゥァ) と言います。
こちらが仲のいい意味はわかりますね。

そしてそれと同じ感覚でお椀におかずを載せるようなのです。

これは男女間や親子間だけでなく、男同士でも普通に行われるところがちょっと違います。

ご飯のお椀を片手に大皿料理をつまんでいくスタイルなのでこうした行動も生まれたのでしょうが、逆に男女でやるとちょっと意味深になるので気をつけてください。

特に異性が複数いる席でこれをすると周りの人のあなたを見る目が変わってきますので注意が必要です。



おかずをもらう方も抵抗がないみたいです。

[PR]中華なご飯椀
【関東プラスチック工業】 メラミン中華食器 雷門竜 飯椀 M-220-R 【キッチン用品:食器・食卓用品:食器:和食器:椀・丼:ご飯茶碗】【メラミン中華食器 雷門竜】

○参照:中国文明网 化龙巷 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする