中国の漬け込み酒の多すぎるバリエーション

pào jiǔ
泡酒   パhァォ ヂィォゥ 

漬け込み酒

中国には様々な種類の薬酒があって、主に薬材をお酒に漬け込んで作ったもので、そこから派生したフレーバー酒も数多く存在します。
もっともそれも薬効があるとされています。
画像はライチを中国の白酒に三ヶ月漬け込んだライチ酒で、疲労回復と美顔の効果があるとされています。

[ここから続き]

こちらはひと目でわかる人参酒です。

かなり効きそうです。

他にも李子、梅子、林檎、枸杞子…様々な材料を時にはブレンドして漬け込んで薬酒を作って服用したり、あるいは楽しんだりしています。
また日本のマムシ酒とかハブ酒のように蛇を漬け込んだお酒もあって、露店や土産物屋などで売られていたりします。
ゲテモノ系も多くサソリ酒や、ムカデ酒など毒のあるものを漬け込んだ物が、特に男性のそちら系に効き目があるとされていて、多く扱われています。他にも例えばこちらの画像の商品のお酒は…

羊のおちんちんを漬け込んだお酒で、味が良くなるようには思えませんが、漢方では効き目がほしいところの部位を食べるとよいとされていますので、そう思われやすいのでしょう。

しかもこちらのおじさんのように売り方にニクい趣向を凝らしてあったりするとついつい買ってしまうお客さんもいるのでしょう。

そんな箱の文字を訳してみました。

zhuàng yáng jiǔ yī píng tián zhàn sān nǚ
壮阳酒 一瓶 甜战 三女
壮陽酒 一瓶で三人の女性と甘い戦いができる

 ちなみにこちらはまた別の「壮陽酒」のラベル。

nán rén hē le nǚ rén zhī dào
男人喝了女人知道
男が飲めば女が気づく

nǚ rén hē le chuáng zhī dào
女人喝了床知道
女が飲めばベッドが気づく

nán rén nǚ rén hē le lǐng jū zhī dào
男人女人喝了领居知道
男女で飲めばお隣が気づく

ってことです。

瓶の中には蛇っぽいのが入ってるみたいです。
こんな感じで基本的に効きそうだと思ったら何でもお酒につけてしまい、結構それを信じているみたいなのです。
もちろん科学的に証明されていれば問題ありませんが、こちらを漬け込んだお酒は恐らく失敗作だと思います。


ウルトラ酒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする