中国では生で食べられない生魚という魚がいるというややこしい話

shēng yú tāng
生鱼汤  シrhュァンg ユゥゥ タhァンg
雷魚のスープ

shengyutanga“生魚”と書くと日本では生(なま)の魚の事を指します。
しかし中国の広東地方ではもともと”雷魚(ライギョ)”の事をそう呼んでいます。
本当のところは分かりませんが、おそらくとても生命力が強いのでそう呼んでいたのではないかと思います。
しかもこれが広く食用とされ、養殖までされています。
もちろん大変美味しい魚です。

[ここから続き]

こちらがその”生鱼 (シrhュァンg ユゥ)” 。
shengyutangb
他にも黒魚、才魚、蛇頭魚などと呼ばれます。
(ちなみに日本語では黒魚というとクロムツ・メジナ・アブラボウズを指し、蛇頭魚というとボラを指します。)
日本ではライギョ。
ライギョ以外にカムルチーとかタイワンとかフゴなどと呼ばれます。

以前の中国ならよかったのですが、最近の中国は日本の食文化がかなり導入されています。
特にお寿司やお刺身に代表される生のお魚を中国の人も食べるようになってきました。
そのために少々厄介な問題が発生しているのです。

お刺身のことは中国語で”生鱼片(シrhュァンg ユゥゥ ピhィェ)”というので、この”生鱼 (シrhュァンg ユゥ)”を切ったものかと思われたりするのです。
そしてこの魚には日本のナマズと同様に顎口虫という寄生虫がいる場合があるので生での食用には向いていないのです。

今回ご紹介する中国語の”生鱼汤 (シrhュァンg ユゥゥ タhァンg)  “はこの魚のスープです。
もちろんしっかり火を通してあるので安心です。
生魚は赤小豆、冬瓜、豚肉、生姜などの処理をした材料と一緒に塩で味付けし、二時間半ほど少しこってりするくらいまで煮込みます。

shengyutangcc
味付けはお好みで大丈夫ですが、この”生鱼汤 (シrhュァンg ユゥゥ タhァンg)  “はタンパク質を含む栄養も豊富で乾燥した季節に美顔効果があるスープとされています。

なので、中国に行った場合、間違っても”生鱼”をお刺身で食べないようにご注意ください。
また、この”生鱼”の解釈は中国の人でも知らない場合がありますので、逆に”生鱼汤 (シrhュァンg ユゥゥ タhァンg)  “を頼んで次のようなものが出てきた場合は、すぐに「老板你过来一下 (ラァ バァ 二ィィ グゥォ ラァィ イィ シィ)」と言って店長を呼んでやってください。
shengyutangd

[PR]ちっちゃいのはめっちゃカワイイ
(熱帯魚)ライギョ(約6cm)<1匹>【水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育】【生体】【通販/販売】【アクアリウム】

○参照:中国食品科技网 窝窝团 美食城 vx美美om5222

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする