中国人がザリガニを異常なほど食べてしまう理由

xiǎo lóng xiā
小龙虾  シィァォ ロンg シィァ
ザリガニ

xiaolongxiaA中国ではよくザリガニを食べます。 アメリカでもよく食されるそうですが、日本ではあまり食べられません。 理由は他の海老に比べて食べられるところが小さく割りに合わないと思われているからだそうです。

[ここから続き]

私は小さいころザリガニにはばい菌がいるから食べちゃダメと言われた記憶があります。 泥の中にいるからそう思われていたのかもしれませんが、火を通せば問題ないので結局は皮をむいてもちょっとしか身がないからだと思われます。 日本の場合、海のエビも豊富に手に入るというのもあるのかもしれません。

xiaolongxiaL

さて中国の話にもどしますが、中国ではザリガニの専門店もあるくらい人気があります。 “十三香龙虾(シrhィィ サhン シィァンg ロォンg シィァ)”という料理が有名で、 十数種の香辛料や薬味を加えて炒めたものです。 ちなみに中国では十三香粉という調味料が売られています。

こちらはそんなお店の中に貼られた”十三香龙虾”の食べ方ガイドです。

xiaolongxiaB
ちょっと訳してみましょう。

qīng qīng lā zhe nǐ de shǒu 
轻轻拉着你的手
そっと手を伸ばします

yòng shǒu zhuā qǐ lóng xiā de dà qián
用手抓起龙虾的大钳
ザリガニのハサミを掴みます。

xiān qǐ hóng gài tóu
掀起红盖头
赤い殻をめくります。

yòng shǒu zhuā qǐ lóng xiā de dà qián
用剥掉龙虾的头胸甲
ザリガニの頭と胸の殻をはがします。

xiān qǐ hóng gài tóu
深情吻一口
深い愛情のキスをします。

chī diào xiā huáng
吃掉虾黄
黄色い部分を食べます。

jiě kāi hóng dù dōu
解开红肚兜
赤い腹掛けを外します。

chī sī kāi lóng xiā de fù jié
吃撕开龙虾的腹节
ザリガニのお腹の殻をはがします。

lā xià hóng kù tóu
拉下红裤头
赤いズボンを下ろします。

zhuài diào wěi jiē wěi zhī
拽掉尾节尾肢
尾と脚を引き落とします。

ràng nǐ chī gè gòu
让你吃个够
あなたはおなかいっぱい食べちゃいます。

zhuài diào wěi jiē wěi zhī
直到过上一把龙虾瘾
結局癖になってしまいます。

というほどおいしいらしいです。

一応動画も見つけましたので貼っておきます。 ※読み込みに時間がかかるかも

xiaolongxia
こちらの解説はもっと簡単です。
第一步:下压第二节虾壳
ステップ1:エビの殻の第二関節を押します。

第二步:挤压虾身
ステップ2:海老の身を押し縮めます。
第三步:戳入虾头
ステップ3:エビの頭部に突っ込みます
最后大招:握住虾尾,拔出完全虾肉
最後の決め技:エビの尻尾を握り、エビの肉を抜きます。

ということで、かなり食べられるところが少ないのがわかります。

そのため、厨房ではこんなに大量に調理しなくてはならないのです。

xiaolongxiaD
ちなみに中国では食用のザリガニは養殖されています。

そしてテーブルの上も大変な事になるのです。

xiaolongxiaE

こちらの方たちもザリガニパーティー真っ最中のようです。

xiaolongxiaK
てんこ盛り過ぎるほどのザリガニが見えます。 お腹を膨らませるにはやっぱりコレぐらいは必要なのでしょう。

こちらは別のお店のお父さんですが、食べ終わった後の状態がこちらです。

xiaolongxiaF
中国料理のおもてなしにたくさん出すというのがありますが、 その理由が少しお分かりいただけるかもしれません。

そういえば以前タイのバイキングでエビを大量に出しているコーナーで xiaolongxiaG
中国の人が競うように皿ですくって持って行くというのがありました。

大量にエビを確保した中国のお客さん。 xiaolongxiaH
ところがこのエビはザリガニではないので、そんなに食べられるわけがありません。

そ結局食べ終わった後の状態がこちら。

xiaolongxiaI
エビも残っているしその他の料理もこんなに残っています。


こうなっちゃう事情がわからなくもないですが、もったいことをしたことはよくないです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする