【閲覧注意】中国では普通に犬のお肉を食べます。

gǒu ròu
狗肉   ゴォゥ ロrォ 

犬肉

gourouA中国語では犬肉のことは”狗肉(ゴォゥ ロrォ)”と書きます。
天狗(てんぐ)の狗ですが、もともと犬という意味があります。
こちらは中国某所のレストランですが、ご覧のように”狗肉”の文字が見えます。
この文字が書いてあったら犬のお肉を出す料理のお店です。

[ここから続き]

犬の肉料理もいろいろありますが、やっぱり火鍋がポピュラーだと思います。

gourouB

犬肉も普通にお店で販売しているので、家庭でも調理できるようです。

gourouC

こちらは市販の犬肉のパック
inunoku-1
調理済みのボイルした犬のお肉が入っています。

こちらは犬肉炒め用の調味料セット。
このデザインだと日本ではドッグフードのイメージですがちゃんと人間用です。
gourouD
こんな感じで中国では犬肉の料理は結構身近なのです。

また、お土産用の犬肉も売っています。
gourouE
これでどこでもお手軽に犬の肉を届けられます。

以前、日本の中華食材専門店に行った時、冷凍庫の窓から”狗肉”と書かれた袋を見かけたことがあります。
ですので日本の中華のお店でも出すところがあるのかもしれません。
知らないだだったりするのかもしれませんが…

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
○参照:大众点评 窝窝团 马可波罗 舜网 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする