中国で売っている韓国製ラーメンは日本の味っていう

fāng biàn miàn
方便面   フhァンg ビィェ ミィェ 

即席麺

udongtangmianAこちらは中国で売っている即席麺。
その名も”乌龙面(ウーロン面)”。
辛ラーメンでお馴染みの韓国企業の
農心の製品です。
そのせいかスープが若干赤いようです。
ちなみに烏龍茶とは何の関係も
ないようです。

[ここから続き]

商品名のところを拡大してみました。

udongtangmianB
よく見ると商品名のところが”のれん”になっていて
“乌龙面(ウーロン面)”と書かれています。
その下に小さな文字で “乌冬汤味(ウゥ ドォンg タhンg ウェ)” と
書かれていますが、中国では乌冬面 (ウゥ ドォンg ミィェ)と
言えば、実は”うどん”のことを指すのです。

おそらく”うどん”と音が似ているのでウーロン麺と
したのでしょう。
ちなみに”乌冬汤(ウゥ ドォンg タhンg)というのは
うどんのおつゆのことです。

ラーメンなのにうどんのおつゆ味という商品で、
日本人の私たちにはいささか不思議な感じがします。

さらにこの商品には特別な具がついていました。

udongtangmianC
右下の緑色のところ、次のように書いてあります。

hái yǒu dà piàn hǎi dài ò
还有大片海带哦!
さらに大きな昆布一枚付き!

昆布というところも日本の味を意識しているようです。

そして中身の大きな昆布がこちらです。

udongtangmianD
うどんにもダイレクトに昆布は入れないんですが
どうなのでしょう?
あとそんなに言うほど大きくないです。


[PR]こちらは韓国版、オリジナルはたぬき(ノグリ)ラーメンと言います。
【韓国麺類|韓国ラーメン】農心 ノグリラーメン
■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
○参照:嘻嘻哈哈网

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする