長寿を祈る長い麺の一根麺は食べるとお行儀が悪くなる。

yī gēn miàn
一根面   イィ グァン ミィェ 

一根麺

yigenmianA一根麺は別名長寿麺と呼ばれる中国山西省の麺食。
椀や鍋に盛られた一人分の麺は3mほどの1本の麺で
その長さに長寿を祈願して誕生日に食されますし、
長く仲睦まじく要られますようにと、結婚式でも
食されます。

[ここから続き]

こちらは四川省の某所。
麺館の前で店主が一根麺をゆでています。
yigenmianB
手元のお盆の中にはあらかじめ用意した一根麺が
とぐろを巻くように乗せられていて、店主は慎重かつ大胆に
離れた鍋に投げ入れていきますが、麺がずっとつながっているので
空中を鞭がしなるようにビュンビュン入っていきます。

yigenmianC
この感じだと10m以上ありそうです。

一根麺には一つ問題があって、盛り付け方にも
よるかもしれませんが、普通に麺を入れると
特に一本かどうかわからないのです。
yigenmianD

なので大体の人は食べるとき、こんな感じになってしまいます。
yigenmianE
麺をつまんで椅子の上に立ってしまいます。

先ほどのお店でもこのように
yigenmianF
ちょっとこぼれちゃっています。


[PR]日本の長寿は1m
長寿百年そば

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:嵩县吧 大众点评 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする