最先端の北京ダックの食べ方のご紹介

běi jīng kǎo yā
北京烤鸭   ベェィ ヂィンg カhァォ ヤァ 

北京ダック

beijingkaoyaA北京ダックは今では日本でもかなり知られている高級な中華料理で、下処理したアヒルを丸ごと炉で焼いて、飴色にこんがりと焼けてパリパリになった皮をそいで、画像のような荷叶饼(フhゥァ イェ ビィンg)という餃子の皮みたいなものに、薬味などといっしょに巻いて食べる料理です。

[ここから続き]

身を肉料理として食べるお店もありますが、
そもそも北京ダック用のアヒルは、比較的太らせているために
直接肉をかじるとかなり油っこいので、
皮だけを楽しむという贅沢な食べ方をするようになりました。

一般的な食べ方は、荷叶饼(フhゥァ イェ ビィンg)と呼ばれる小麦粉で出来た薄い皮に、甜麺醤を塗り、北京ダックをのせ、さらにその上に細切りのネギ、きゅうり、大根などをのせ、巻いていただきます。
beijingkaoyaB

甜麺醤の他にすりおろしたニンニクを醤油に混ぜたものを
使う方もいらっしゃいます。
これはニンニクが脂っこさを抑えてくれるそうです。

他にも白砂糖で食べる方もいるそうです。

そうした食べ方以外にもこちらの方のように
どんどん食べたい方は独特な食べ方をします。

beijingkaoyaC


[PR]おうちで北京ダック
沢山の「美味しかった♪」の声にお応え!こだわり北京ダックローストセット【楽ギフ_のし】【RCP…

■ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
 
 ○参照:新浪网 内涵社区

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする