中国の陶磁器の曲線とチャイナドレス

qīng huā cí
青花瓷  チhィン フhゥァ ツhi
青花磁器

青花(せいか)とは”青い文様”の意で、白地に青い文様を表した磁器のことをこう言います。
元の時代の景徳鎮は有名ですね。
白と青のコントラストも美しいのですが、壷などの曲線の美しさも特長的です。
この美しい曲線を女性的と感じる人もいたようで…

[ここから続き]

青花磁器ののデザインをチャイナドレスに応用したものは人気のデザインの一つです。

チャイナドレスは中国語では”旗袍(チhィ パhァ)” と言います。
“旗袍(チhィ パhァ)”は女性のボディラインの持つ曲線を美しく表現することのできるファッションの中の傑作です。

またこのドレスを逆に陶磁器に応用した花瓶もあったりします。

こういうのを置いておきたい方はよほど女性の曲線が好きな方なんでしょう。

ちなみに男性の脳には三次元曲線に刺激されるようプログラムされているので、この呪縛からは逃れられないようにできています。

なのでこういう光景を見ると男性は目が離せなくなってしまうのです。

中国の昔の人はファッションにしても陶磁器にしても本当にこうした原理をよく理解していたんだと思います。

ですが残念なことに 最近ではこの原理をあまりよく理解できない方がいらっしゃるようで、そんな方がイベントのプロモートをするとコンパニオンの衣装がこんな感じになってしまいます。


ちょっと違ってるような気がします。

[PR]景徳鎮楊貴妃の壺
景徳鎮楊貴妃の壺・花瓶♪新商品【送料無料】にて!

○参照:企博网 秋来芋香1的博客 360doc 糗事百科

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする