中国の綿入れパジャマは冬の時期は無敵の装備、パジャマなのにどこにでもいけちゃうしネ

jiā hòu shuì yī
加厚睡衣   ヂィァ ホhォ シrhュ イィ 

綿入れパジャマ

jiahoushuiyiA日本ではあまり売られていませんが、
中国の寒い地方の人が冬に寝る際には
綿入れのモコモコの
パジャマを着ます。
寒ければ寒い地域ほどモコモコ感が増してきて
パンパンな状態の物を着ています。
お蒲団ももちろん使っているのですが
もしかしたら寝相に相当心配があるのかもしれません。

[ここから続き]

他にも、寒い朝にそのまま寝床から起きて
朝ごはんの支度などをするのに便利だからかもしれません。
jiahoushuiyiB

しっかり厚みがあって、寒さもそんなに感じないで済むので
そのまま朝の散歩にも出かけます。
jiahoushuiyiC

jiahoushuiyiG
子供がいる場合は一緒に公園で遊びます。

そしてお肉などを売っていたらそのままお買い物もします。
jiahoushuiyiD

ですが欲しい商品が見つからなければ
そのままスーパーにも行きます。
jiahoushuiyiF

さらに遠くのお店にはバスで出かけます。
jiahoushuiyiH

バスがなければこちらの女性のように
jiahoushuiyiHI
そのままバイクでお出かけします。

お腹が空いたら、ケンタッキーのお店にも
そのまま入ります。
jiahoushuiyiJ

こういう人たちは睡衣族(パジャマ族)と呼ばれます。
条例で罰金の対象になる場合があるようなので
みなさんはマネしな…必要ないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする