新年快楽!中国の爆竹のある風景のご紹介

xīn nián kuài lè
新年快乐!   シhィン ニィェン クhゥァィ ルゥ 
ハッピーニューイヤー

新年あけましておめでとうございます!
管理人の妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ)です。
2019年ということですが、東方愉快も最初FC2で始めたのが2009年のことなので、ついにというか いよいよというか10年目に突入いたしました。
予想通り今だに私の中国語は初級止まりで、ぜんぜん成長していませんが、それでも単語の語彙は増えてきたと思いますし、中国の不必要な知識だけは相当広がったように思います。
そんなしょーもないことばかり書いていますが、今後とも東方愉快をよろしくお願いいたします。

[ここから続き]

さて今回はお正月ということで中国の”爆竹”事情についてご紹介します。
もともと破裂音で魔を遠ざけるために鳴らされるものだそうですが、お正月と言わず、結婚式や、お祭り、来客があった時など嬉しい時に爆竹を鳴らします。
ですが、中国の人の中には加減を知らない方も多く、お祝いだからといって地面いっぱいに爆竹を敷き詰めたりするのです。

これだけ大量の爆竹を一気に鳴らしたら、もはやほとんど爆破とかわりませんが、連鎖的に燃えて行くので、威力はともかく音と煙だけはものすごいことになります。

それでもよく見ると煙の中に結構な炎が上がっていることがわかります。
こちらはお家の前に爆竹を積み上げている中国のお兄さん。
そしてこちらが燃やした後にホースで水を撒き消火しているお兄さん。

顔がススだらけなのがわかります。
こちらはまた別の場所。

おねえさんのストッキングもすごいことになってます。
当然ですが、これを町のあちこちでされるとただでさえ空気が汚れているのに追い打ちをかけることになりますし、とにかく程度を知らない人たちが多いので危険なのです。
以前にも出来立てまじかの放送局のビルの近くで爆竹をして建物を全焼させた事件が発生したことがあり、程度の差こそあれ同じような建物への被害も毎年のように発生しています。
なので地域によっては爆竹を禁止するところもあるのです。
こちらはそんな立て看板。
「違法花火や爆竹を燃やすと処罰を受けることになります。」と書かれています。
こちらは大きく”爆竹禁止”と唄った武漢市江夏区人民政府の幕。

爆竹は中国語で”鞭炮(ビィェン パhァ)”と言いますがそれを禁じるという意味です。
もっともそうは言うものの民衆のしきたりをコントロールするのはなかなか困難だと思いますし、町全体のあちこちで鳴らす爆竹を取り締まるのは相当数の警官を動員しなければならないことでしょう。
それにせっかくのお正月でもあるのである程度のことは目をつぶっているようですし、もともと加減を知らない人たちなので、こんな風に爆竹を楽しんでいる人も出てきます。

首に爆竹をまいてタバコを吸っています。

こちらはさらにおつむに乗っけて着火中です。


さすがにこんなんで取り締まるのはないと思いますが、こじんまりやっている分には良いのではないでしょうか?
このように爆竹は勇気を試す的なこともあるみたいですが、ちょっと理解の範疇を超えています。

とはいえコチラのお母さんの腰の引け具合はちょっとカッコ悪いです。


そーっとライターを持った手を伸ばして着火しようとしています。
こんな時”着いた!”とか大声で叫んで見るとどうなるでしょう?

そのお母さんが着火したと思った途端の様子がコチラです。


めっちゃ一目散で逃げてます。

逆にコチラは肝が座った女性。
夏場のイベントの様子ですが、ビキニ姿で股間に爆竹をぶら下げて鳴らしています。


裸なので多少は熱いかと思いますが、でも案外大したことはないのかもしれません。
実際私も爆竹の束を手に持って鳴らしたことがありますが、火をつける側と反対側の導火線の輪になった部分を持ってぶら下げるようにしていたら、ぜんぜん大丈夫でした。
音はうるさいですけど。

またこんなことをする人もいます。


これは食べ物も台無しになるし、見つかったら相当怒られることになるのでこっちの方が勇気がいるかもしれません。

…以上中国の爆竹のある風景をお届けしました。
今年は皆様に良いことがありますようお祈りいたします。

[PR]長崎じゃ鳴らしてるのかな?
長崎音火矢(おとびや)20連爆竹10枚箱入×30箱【爆竹】【音花火】

○参照:盖范传媒科技 内涵社区 内涵社区 宁风熙燕吧 快乐麻花 糗事百科 嘻嘻哈哈网 糗事百科 个人图书馆 糗事百科 快乐麻花 犯贱网 内涵社区        

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする