中国の音楽プロデューサー:徐夢園 (ジョ・ムエン)

xú mèng yuán
徐梦圆   シュゥ ムァンg ユェ 
徐夢園 (ジョ・ムエン)
徐夢園 (ジョ・ムエン)は中国の音楽プロデューサーであり作曲家、編曲家。
中国系電子音楽のトップランナーの一人で、今年ファーストアルバムを発表し网易クラウドミュージックサイトのランキングを独占しました。
発表後1時間で1万ダウンロードを突破し、その後の3日間で3万ダウンロードを突破するという記録的な成績を残しました。

[ここから続き]

彼は中国版”中田ヤスタカ”といえばイメージしやすいかもしれません。
下の画像のようにDJもやってます。

楽曲も提供していますし、自分自身でも歌います。

彼自身リーグオブレジェンド(英雄連盟:LOL)というゲームをやっていて、それとおそらく日本のアニメも好きなようで、LOLや東京グールに関する楽曲を発表したりしているので、そうしてゲームやアニメ世代の人たちの人気を獲得していったようです。

彼の楽曲の中にChinaシリーズというのがありますが、電子音でありながら中華テイストがそこかしこに散りばめられていて、しかも癒しが感じられるような優しいテイストにまとめられていいます。
ただ残念なことにシリーズということなので仕方がないかもしれませんが、私にはこのシリーズの曲は全部同じように聞こえてしまいました。

Chinaシリーズは曲のタイトルに”China-U”とか”China-X”というようにアルファベット表記しているものが多いのですが、もしかしたら文字による固定的なイメージをあまり与えたくないのかもしれません。

なにはともあれそんな彼の作品をひとつご紹介します。
曲は”China-A”です。


他にもTickTockのBGMに使われていそうな曲とか西遊記をテーマにした曲など数多くの楽曲を作っています。

YOUTUBEには徐夢園 (ジョ・ムエン)のチャンネルもありますので、電子音楽好きの方は一度チェックしてみてください。

[PR]GarageBandでDTMに挑戦
はじめよう! GarageBandで楽しむDTM【電子書籍】[ 大津真 ]

○参照:搜狐网