ドニー・イェンが行った赤十字基金のPR

zhēn zǐ dān
甄子丹  ジrェン ズiゥ ダン
ドニー・イェン

ドニー・イェンと言えば葉問という映画に出演したために詠春拳ができる役者さんという印象が強いですが、ちょうど最初の葉問を撮影した後に赤十字基金のPR広告を行ったのですが、そこでは子どもたちと一緒に太極拳をする姿を披露しています。

[ここから続き]

こちらがそのPR動画です。


中国ではドニー・イェンの脚技は誰もが認めるもので、黄金の脚と称されます。
精武門の”陳真”から一代宗師”葉問”まで、ドニー・イェンは頑強不屈の正義のヒーロー役を演じて来ました。
特にこの当時は”葉問”の大ヒットにともなって、彼の名声は途切れることはありませんでした。


そこで赤十字会は、このドニー・イェンの優秀なイメージとカリスマ性を非常に重要とみて、オファーしたのです。
加えてドニー・イェンは慈善事業の支持にも力をいれていたので、双方の意気が投合しPRのキャラクターになり、CM撮影となったのです。


この動画の撮影の数日前、ドニー・イェンは”錦衣衛”という映画の撮影中に脚を負傷したのですが、そのけがも顧みずに北京へかけつけ、このクンフー版の基金広告の撮影を行なったそうです。

ドニー・イェンと基金のイメージを結びつけるため、ドニー・イェン本人がまったく新しい太極拳を創作し子どもたちと演じたそうですが、ケガの影響もあったのかもしれません。

基金の責任者はドニー・イェンのようなリーダーの呼びかける広告で、ひとりひとりに赤十字会の愛の力の趣旨が伝わることを期待しますとコメントしていました。

こちらは2012年の香港回帰十五周年文芸晚会でドニー・イェンが披露した太極拳の様子です。


中国じゅうの人が太極拳をやってますと言いたかったのでしょうが、あんな店員さんの格好ではやらないように思います。

[PR]太極拳で強く美しく
強くて美しい42式太極拳 [ 竹内健二 ]

○参照:新浪网