レトロ好きの人にはたまらない上海影視楽園撮影所

shàng hǎi yǐng shì lè yuán
上海影视乐园   シrhャンg ハhァ インg  シrh ルゥァ ユゥェ 

Shanghai Film Park

eishiA上海影視楽園は上海市松江区にある映画撮影所です。
中国には他にも撮影所がいくつもありますが、
上海影視楽園は第二次大戦の頃、日本でいうと
昭和初期の時代設定に力を入れています。
ドラマや映画で見かけます。

[ここから続き]

また、日本のドラマでもお金をかけたドラマでは
ここのセットが利用されます。
eishiB
例えばこの場所ですが、以前キムタク主演でやっていた
華麗なる一族で看板を日本語に変えて使っていました。

eishiK
こちらは同じストリートにある昔の信号機。
カンフーハッスルを見た方なら記憶にあるかもしれませんが
チャウシンチーがこの中に入って暴れていました。
eishiE
こちらは撮影中の様子。
エキストラが入るとぐっと臨場感が増してきます。
eishiF
同じ場所でもアングルやデコレーション次第でガラッと雰囲気が変わります。
このセットは部分的にいじって雰囲気を変えています。

eishiG
ちなみに別の日の同じ場所。
左側のお店のテントも違っています。

さらに別のバージョン
eishiH
こちらはもっと豪華な雰囲気に。

いつも同じ場所だとまたここ使ってるの?と思いがちですが
うまいことオリジナリティを出して全然雰囲気を変えています。
こういうのを見ていると大道具さんってスゴイなと思います。

eishiJ

セット内の道路には随所に路面電車のレールが設置してあり、
実際に走らせることが出来ます。
また、観光客が乗ることも出来ます。

また、実際に飲食ができるお店もあります。
eishiN

セットは都会の大通りばかりでなく裏路地や
下町のストリートなどもあります。
他にも運河や教会、お寺、公園広場など、駅のホームなど
大体の撮影は出来そうなほどバラエティ豊かに取り揃えられています。
eishiL

eishiK

eishiR
これが全体図

それと備品倉庫をかねた展示エリアもあり、当時の衣装や
インテリアや雑貨などの小道具や車などもまとめて見ることができます。
eishiM
車や乗用車以外にも軍用車両やバス人力車など豊富にそろっています。
先にご紹介した路面電車もいくつかバージョンがあります。

eishiO

eishiP

レトロ好きの方なら相当楽しめそうです。
どこを撮ってもそれなりの絵になるので、さらに写真付きの方なら
いいかもしれません。
実際よく結婚写真なども撮りに来ています。
コスの撮影にもよいかもしれません。

eishiQ
入場料は大人ひとり80元です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする