中国のお店の店頭にはみんなが嫌いな筈の安倍総理がいっぱいいる不思議

ān bèi jìn sān
安倍晋三   アン ベェ ジィ サhン 

安倍晋三

anbeijinsanA中国の抗日派の人たちがデモをすると
決まって、日本の総理の写真を踏んづけたり
燃やしたり、ビリビリに破いたりします。
対抗する国の代表を ただこきおろえせばいいと
いうデモなので、幼稚な行動に見えることが
ままあります。

[ここから続き]

こちらは台湾での尖閣諸島騒ぎの時の様子
anbeijinsanC
ちょび髭をかいた安倍総理のお面をつけた人が
平和という文字を踏みつけています。
まだこれらは言いたいことがわかります。

しかし、こちらのお店の場合…
anbeijinsanD
射的屋さんですが的が日の丸と安倍総理の写真になってます。

anbeijinsanB
こちらのお店は油であげた臭豆腐やさんですが
看板のとうふの文字を安倍にして臭安倍にしています。
何が楽しいのやら…

またこちらのお店ではこちらのように
安倍総理の立て看板をこしらえてお客様を
お迎えしています。

anbeijinsanE
「お父さん中へどうぞ」と書いてあります。

anbeijinsanF
こちらは中国某所の薬屋さん
欢迎光临(歓迎光臨)はいらっしゃいませの意味です。

anbeijinsanG
こちらのお店は劇場でしょうか
やはり安倍総理が「お父さん中へお進みください」と
言ってます。

anbeijinsanH
こちらは携帯屋さんですね。
「父さん!お進みください」と言ってます。

…結局なんだかんだ言って中国の人は
相当安倍総理が好きみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする