太極茶道はカンフーな見栄をきって煎れるお茶

tài jí chá dào
太极茶道  タhァイ  ヂィ チrhャァ ダァ
太極茶道

中国は杭州の河坊街に”太極茶道”を掲げる茶館があります。
龍井茶で有名なこの地域には 500件以上の茶館が加盟し、7000人ほどのお弟子さんたちがいてお茶の道の修行に励んでいます。

[ここから続き]

太極と名付けられているように この茶道は二元論思想に則っていて機能性と精神性の2つの融合を目指しています。

また流派もいろいろあって各流派ごとに規格が違うようですが、“色・香・味・形”を重んじ同時に茶道精神を発揚して 陰陽の解け合う極致の美しさに達することを目的としています。

で具体的にどんなものかといいますと、こちらのように長い注ぎ口の付いたやかんをブンブン振り回しながら格好つけてお茶を煎れるものです。
お茶を入れてくれるお兄さんたちは、お店に住み込みで働きながら修行して、体力トレーニングや様々な型の練習に励みます。

ただ、この太極茶道…

こちらのようにテーブルに乗ったり…


湯のみに乗ったりと…
茶道という割に少々お行儀が悪いです。

またお店にもよりますがこちらのお店のように

多少お客さまが気を使わなくてはいけない場合もあるようです。